TOP|▼青年部会について|▼事業レポート|▼会員企業紹介|▼お知らせ|▼入会案内|▼リンク集|▼会員BBS







 

 法人会の社会貢献活動


私たち登米法人会青年部会は、地域社会に貢献する活動を積極的に展開しています。平成9年度から『親と子のふれあい絵画展』を開催。現在は『エコキャップ推進』『租税教育・税金教室』に取り組んでいます。


 わたしたち登米法人会青年部会は、地域社会に貢献する活動のひとつとして、平成9年度から20年度までの12年間、毎年『親と子のふれあい絵画展』を開催してきました。
 登米地域でも、さまざまな絵画展が開催されていますが、その多くが入選した作品の展示です。
 しかし、入選した絵も、しなかった絵も、作品を完成させるまでの苦労や込められた想いは同じはず。なんとか多くの人たち、特にこの地域の子供たちに自分の絵が会場に飾られる喜びを味わって欲しい。そんな考えから、この『絵画展』を始めました。
 『親と子のふれあい絵画展』は、応募のあった全ての作品を展示する絵画展です。1回目は1,200点もの応募があり展示作業は大変でした。
 でも、展示された自分の絵の前で、家族と記念撮影する子供たちの姿が会場のあちらこちらで見られ、わたしたちもとてもいい気分になりました。その光景は毎回変わらず続いていました。
 平成21年2月、12回目となる絵画展をひと区切りに、わたしたちは絵画展を休止し、エコキャップ推進活動など新たな社会貢献活動に取り組んでいます。これまで絵画展に作品を応募してくれた児童・生徒の皆さんをはじめ、ご支援・ご協力をいただいた皆様方に心より感謝いたします。

   『親と子のふれあい絵画展』のあゆみ

開催日 会場

題材

展示作品数

来場者

第1回
H10/1.10〜11
登米祝祭劇場

自由テーマ

小中学生の部
     1,203点
一般の部 9点
特別展示14点
1,015名
第2回
H10/9.28〜29
登米祝祭劇場

家族が働いている様子や将来自分がやりたい仕事の夢

小中学生の部
      376点
411名
第3回
H11/10.2〜3
登米祝祭劇場

第2回と同じ

小中学生の部
      247点
205名
第4回
H13/1.27〜28
登米祝祭劇場 家族・仕事・遊びの様子
小中学生の部
      368点
500名
第5回
H14/1.19〜20
登米祝祭劇場 夢・希望・未来 小中学生の部
      478点

350名

第6回 H15/2.9〜10 登米祝祭劇場 自由テーマ 小中学生の部
1,067点
一般の部
1点
1,000名
第7回 H16/2.7〜8 登米祝祭劇場 夢・希望・未来 小中学生の部
      646点
700名
第8回 H17/2.5〜6 登米祝祭劇場 学校・家庭・遊び 小中学生の部
     1,544点
912名
第9回 H18/2.4〜5 登米祝祭劇場 夢・希望・未来 小中学生の部
     1,372点
744名
第10回 H19/2.3〜4 登米祝祭劇場 小中学生の部
     1,760点
1,275名 
第11回 H20/2.2〜3 登米祝祭劇場 未来 小中学生の部
1,257点
一般の部
2点
948名
第12回 H21/2.7〜8 登米祝祭劇場 希望 小中学生の部
1,576点
一般の部
1点
892名
 
(C) 2001.tomehoujinkai-seinenbukai.all right reserved

宮城県登米市迫町佐沼字上舟丁12-8
TEL:0220-22-6617 FAX:0220-22-1366